プロフィール

スナケシ&azest

Author:スナケシ&azest
ラーメンとOATが好きな
豊田の人と安城の人の
ダブルヘッダーです。
What's an amazing
sweet food!
Ah... It's alright!!

カテゴリ
最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
s-DSC_0133.jpg
濃厚鶏白湯めん 塩¥650               byスナケシ

今回は岡崎市の「ふじ美」の「濃厚鶏白湯めん 塩」です。
「ふじ美」は国道248号から少し外れた場所にあります。
テナントですが、見た目居酒屋。中も元居酒屋感丸出し^^;

はじめに断っておきます。
私は、名店がひしめく三河のラーメンの中で
このラーメンが最も旨いと思っています!!
というか一番好きです^^

s-DSC_0134.jpg


少しトロみのあるスープは、その名の通り鶏白湯。
素材からくる甘みと深いコク、濃厚な旨味があります。
決して"こってり"ではなく、ましてや"あっさり"でもない。
"濃厚"って言う他ない。ホント鶏の旨味の塊って感じです。
鶏油も使うようで、香りもまさに"鶏"。
少し脂の多い鶏ムネ肉で出汁を取った時の香りに近いですね。
醤油味もあるのですが、"鶏白湯"を味わいたいなら断然塩です。

麺は自家製。テーブル席一つを犠牲に製麺機が置いてあります^^;
細麺ストレートで、シコシコとした食感。
スープを良く持ち上げてくれます。
スープとの一体感は抜群。さすが自家製!!

具はチャーシュー、味玉、海苔、青ネギ。
チャーシューはちょっとハムっぽい感じがしましたが…?
味玉は、たぶん味玉…もしかしたら半熟ゆで卵か?という程度の味つけ。
いや、本当に半熟ゆで卵かも。
海苔はまぁ海苔です。この手のスープに合わない訳が無い。
青ネギ(万能ねぎ)は結構な量入っていますが、歯応えといい香りといい
スープに凄く良く合います。ネギ増ししたいくらいです。

行った事のないラーメン屋に行くと、しばしば"あの店の味に近い"とか
"なんかどっかで食べた事ある"とか感じてしまうことがありますが、
少なくとも私の知っている中で、三河でこの"鶏白湯"を味わえるのは
ココだけ!!まさに「知る人ぞ知る、隠れた名店」だと思います。
でも…ちょっと客が少ないのが気がかり…


・味の好み度…10点 (10点中)

・店舗情報
住所:岡崎市上里2-15-1   google地図
定休日:月曜日(不定休あり)
営業時間:11:30~14:00 18:00~24:00
駐車場:店の前に2,3台程度
スポンサーサイト

2012/07/31(火) 19:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
晴ればれ みそDEカリー
みそDEカリー¥850 + 大盛り¥100          byスナケシ

今回は豊田市の「麺の坊 晴ればれ」の「みそDEカリー」です!
言わずと知れた「晴レル屋」の4号店であるこの「晴ればれ」。
豊田ICの割と近くにあります。

つけ麺と言ったら先ずは麺。何も付けずに1本頂きます。
これは義務です。…間違えた。儀式です。
良く締められた極太ストレート麺はかなり強い歯応えで、
小麦粉の風味というよりは卵麺の様な良い香りがします。
麺だけで美味しい…
が、真っ向から咀嚼し続けると顎筋が容赦なく持って行かれるので注意。(?)

つけ汁は、名前から察するに味噌+カレー…と思うのですが、
味噌・カレー双方とも激しく主張する事はなく、
魚介と動物系(特に魚介)の出汁メインで、味噌で味付け、カレーで風味付け
といった印象。上にかけられているのは七味と…ナンだこれ?バジル?パセリ?
麺の上に散りばめられてるモノと同じだと思いますが…
主張する事はないと言ってもそこは流石のカレー。
七味と緑色の何かの風味はカレーに飲み込まれ気味ですかね。

「晴ればれ」のつけ汁は他の「晴レル屋」系列のお店と比べて
スープが少し甘めだと感じるのですが、この「みそDEカリー」も例外ではありません。
まぁ砂糖や味醂で"付けた"甘みとは全然違うのですが。
濃度とコクは語るまでも無い「晴レル屋」系のそれです。

具は、スープの中にヤングコーン、チャーシュー、ウズラの卵、刻み玉ねぎ。
麺の上にレモン、クコの実。
ヤングコーンは味・食感共に素晴らしい箸休めです。カレーにとても良く合う。
角切りのチャーシューはスープに沈んでます。程良い柔らかさと程良い醤油味で、
まるで角煮の様…ってのは言い過ぎか。
刻み玉ねぎは〆のスープ割りor雑炊までお目にかかる事は無いですかね。
沈んで出てこない。でも、なかなか良い食感を残してくれています。
ウズラの卵…水煮ですかね。個人的には、濃度が高く味が濃いつけ汁には
味玉よりも合っている気がします。
レモンは "麺を半分程食べたら麺に絞ってください" との事ですが、
コレやるとかなり味が変化します。結構きつめの酸味とレモン風味が麺に乗ります。
まぁつけ汁との相性は抜群なんで、気にせずとも良いですけどね。
クコの実…?ナンデ?

今回の〆はスープ割りで。セルフスタイルで豚と魚介を選べるのですが、
私は毎回決まって"ブレンド"。邪道かな?
スープ割りをするとカレーの風味は結構遠くに行ってしまう感じです。
割りスープを入れ過ぎず、ご飯と共に〆るのがおススメ。カレーですからね。

このつけ麺、名前から想像するような変わり種ではありません。
しかし、何処でも食べられるような味でもありません。
つけ麺好きなら一度食べると良いよ!!間違いない!!
いずれ本家のも食べたいなぁ…


・味の好み度…8点 (10点中)

・店舗情報
住所:豊田市広久手町5-27-4 google地図
定休日:月曜
営業時間:11:30~14:00 18:00~22:00
駐車場:テナント裏にあり。大きいがあまり空いてない。

2012/07/28(土) 00:13 | コメント:0 | トラックバック:0 |
まるぎん 塩台湾
塩台湾ラーメン¥780+スープでお茶漬け¥180    by azest


さて、じゃあ自分の方もぼちぼち更新していきますかね。

記念すべき?azest一発目のラーメンはこちら。
岡崎の超有名店「まるぎん商店」から、大好きなメニュー「塩台湾ラーメン」でいきます。


正直なところ有名店ながら数あるメニューの中で、これだ!と思うものに出会えていなかった同店で、自分が初めてこのラーメンを食べたのがまだほんの1年ほど前。
当時は台湾ラーメンというジャンルだけで、辛いだけか?とか、どれも同じような味だ、とかかなりの偏見を持っていた。
ところがこのラーメン(正確にはこれと某店の台湾つけめん)を食べてかなり考えが変わったと思う。


というわけで、この日もあの時と同じ感動に期待をしつつ食べさせていただいた。

ビジュアル的にはいかにも辛そうな赤色をしたスープ表面に、台湾ラーメンらしくニラ、ひき肉といった具材が盛られている。
そして、個人的にこのラーメンのキモだと思っている玉葱のみじん切りが中央に添えられている。

まず1口目にやはり辛さが感じられるのだが、同時に感じるスープの独特な甘味。
初めて食べたときも辛いと同時にやはり甘いと感じた。
ベースのスープ(おそらくとんこつ)に感じるさわやかな甘さと程よいコク、それでいてあっさりとした口当たりが何とも素晴らしい。
添えられた玉葱からもまた違った甘味が感じられる。
辛さも辛いのがあまり得意ではない(でも好き)自分でも問題ないレベル。
全体的に甘いと辛いでバランスが取れていて不思議な味わいになっている。

麺もしっかりとしたコシがありながら自己主張が激しくなく、この味を楽しむのに向いていると思う。

非常に好みのスープなのだが、辛味が苦手なこともあり今まであまりガブガブとスープを飲めなかった。
そこでこの日はラーメンのスープでお茶漬けをする「スープでお茶漬け」というのを一緒に頼んでみた。
これが正解で、おそらくお茶漬け用に仕立てられているのだろうサラサラなご飯にスープを注ぐことで、よりマイルドになった塩台湾の味を堪能できた。


そんな訳で個人的に非常に癖になる味のこのラーメン。
今後も確実に満足させてくれるラーメンとして、変わらぬ活躍を期待したいなぁと思うのでした。


・味の好み度…9点 (10点中)

・店舗情報
住所:岡崎市寿町13-20  (google地図)
定休日:水曜
営業時間:11:30~14:00 18:00~22:00
駐車場:共同駐車場10台ほど

2012/07/26(木) 00:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
豊田市_濃厚軍団_濃厚ラーメン01
濃厚ラーメン¥650 + 替え玉¥100        byスナケシ

今回は豊田市の「濃厚軍団」の「濃厚ラーメン」です!
「濃厚軍団」はメグリア本店の近くのお店です。
元「シャンシャンタン」と言えば分かる人は分かるのかな。

この店の特徴を一言で表すと、"スープがドロドロ"。
…稚拙な表現ですが、行けば納得すると思います^^;
さて、ポタージュを余裕で通り越したこのスープ、何と
香味野菜も背油も使わない、純豚骨スープだそうで…
一口飲めば当然豚骨の……!? いや、豚骨ラーメンじゃねぇ!
白く乳化した一般的な豚骨スープの風味は無く、
何だろう?レバー?どて煮?なんかホルモン系の様な?
……そうだ!髄だ!
親父殿の得意料理である、テールスープに入ってる
骨を啜った時の風味だ!(わかりづらいね)
あれは牛だが、豚でも似たような味になるんですね。
写真だと見難いかもですが、良く見るとスープの中に
細かく砕けた赤いモノが…髄ですねコレ。

味の方は、タレは恐らく醤油ベースだと思うのですが、
タレ味が強いということはなく、豚骨の力強いコクで支えられた
非常においしいスープです。背油が無いので、思った程重たくもありません。 
あくまで"思った程"は。

豊田市_濃厚軍団_濃厚ラーメン02

麺は太麺やや縮れ。硬さが選べるのですが、迷わず「硬め」。
しっかりとした歯ごたえが有り、強烈なスープに負けてないです。
もしかしたらこのスープにはヤワでも合うのかな?
家系的な感じで…味は全然似てませんが。まぁ好みですかね。

豊田市_濃厚軍団_濃厚ラーメン03

そして替え玉。こちらは極細やや縮れ。いわゆる豚骨ラーメンの
麺です。こちらも「硬め」でオーダー。コキコキと良い食感です。
普通、この手の麺はストレートですが、ココのは"やや縮れ"てます。
これが恐ろしいほどドロスープを絡めとる!! しかも、小麦粉の香りと
スープの風味が相性抜群!! これは旨い!でも啜れない^^;啜ったら四散する…

具はネギ、チャーシュー、メンマ、海苔。
コクが強いスープにネギは良く合いますね。
チャーシューは硬過ぎず、軟らか過ぎず。特筆すべき点は無いかな。
メンマは軟らかかったです。
海苔は、"スープに浸してご飯に乗っけて食べたい"と思いました。

ホルモン系の苦手な方は要注意ですが、「和風とんこつ」もあるので
心配は無用ですかね。
しかし、この値段でこのレベルのラーメンが味わえるなんて、
豊田に住んでて良かった!と思える一杯です。


・味の好み度…8点 (10点中)

・店舗情報
住所:豊田市山之手10-50  google地図
定休日:月曜
営業時間:11:30~14:00 18:00~22:00
駐車場:共同25台(向かって右側面にもある)

2012/07/20(金) 21:19 | コメント:0 | トラックバック:0 |
豊田市 かど家 鯛ラーメン01
鯛ラーメン¥750 + 大盛り¥150            byスナケシ

記念すべき一発目のメモは、「かど家」の鯛ラーメンを綴っていきたいと思います!
「かど家」は愛環四郷駅の近く(?)の、緑豊かな場所に佇むラーメン屋。

ます何と言ってもこのスープ。アラ汁かと思う程、鯛の香りが濃い!!
味も正にアラ汁といった感じで、表面を覆う油と相まってコクは十分。
旨味は十分すぎる。鯛と醤油の香りもとても相性が良いです。
ただ、魚の生臭系が嫌いな人は要注意かも…

麺は中細やや縮れ。プリッとした食感で、スープを良く持ち上げます。

具は豚しゃぶ(バラ)、ネギ、焦がしネギ、クコの実、柚子皮。
チャーシューでなく豚しゃぶ。これがまたスープと良く合います。
みずみずしいネギと、時折現れる柚子のさわやかな香りが、
クセの強いスープと相性ばっちり。
クコの実…か…コレ?

この「かど家」の鯛ラーメン、私の一押しのラーメンで、「ドロ系」や「濃厚」「こってり」
「二郎」といった流行りの味とはかけ離れていますが、
この旨味とコクは一度味わう価値有りです!!

・味の好み度…9点 (10点中)

・店舗情報
住所:豊田市伊保町下川原92-1   google地図
定休日:無休
営業時間:11:30~14:00 18:00~23:00
駐車場:広いので心配なし


2012/07/16(月) 22:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。