プロフィール

スナケシ&azest

Author:スナケシ&azest
ラーメンとOATが好きな
豊田の人と安城の人の
ダブルヘッダーです。
What's an amazing
sweet food!
Ah... It's alright!!

カテゴリ
最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
     濃厚軍団_濃厚ラーメン07

濃厚ラーメン¥650        byスナケシ

帰国一杯目は「濃厚軍団」の「濃厚ラーメン」です。
時差ボケが辛く、正直帰って即寝たかったのですが、とにかく旨いラーメンが
食べたくて…選んだ一杯がコレ。なんで重い一杯を選んだんだろ?^^;

    濃厚軍団_濃厚ラーメン08

スープは相変わらず"髄"の風味が際立ってます。が、以前より大分軽くなって
ますね。旨みとコクは相変わらずですが、粘度は割と控えめで、ずいぶんと
食べ易くなった印象。骨のザラツキも全く感じません。…作り方を変えた
のかな? 店内を見渡しても、以前貼ってあった「豚骨のみを使用して~~」の
"うんちく"が見当たらないですね。

    濃厚軍団_濃厚ラーメン09

麺は中太。「カタ」でオーダー。…また反射で「カタ」オーダーしちゃった…
いつも通りプリッとした食感と硬めの歯応えが、濃厚なスープとよく合います。
どうやら最初から細麺でオーダーできるみたいですね。確かにこのスープ
なら、いきなり細麺でもいいかも…

具はチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔。
大き目のチャーシューは、味も適度でスープに負けぬ喰い応え^^ 旨いです。
ネギはこのテのスープには必須ですね。


やっぱリニューアルしたのかな? かなり食べ易くなった感じがしました。
以前は"武骨な"印象でしたが、以前の良い所をそのままにバランスを整えた
って感じがしました。…まぁそれでも"万人受け"するタイプの味ではないと
思いますけど^^;

いや~、やっぱり日本の食べ物は旨い! 何というか、"技巧"が感じられます^^
ラーメンのスープなんか、こんなに手の込んだモンはそうそうないですよね!
それでこの値段… やっぱりラーメンは最高だ!^^ ごちそうさまでした!! 


・味の好み度…8点 (10点中)

・店舗情報
住所:愛知県豊田市山之手10-50 Google Map
定休日:月曜日
営業時間:11:30~14:00 18:00~22:00
駐車場:共同25台(向かって右側面にもある)
スポンサーサイト

2014/08/19(火) 23:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
無事帰国しました!!^^

長いようで短い1ヶ月間でしたが、何とか「マルちゃん正麺」で凌ぎました^^;
それでも帰国して二日でラーメン3杯…ラオタなら少ないかもだけど、健康
気にしながら喰ってる私からすれば多過ぎです^^; ちょっと控えないと。

ということでブログは再開致します^^ 仕事がてんこ盛りなので、更新頻度は
"お察し"ですが…

さて、せっかくなのでアルゼンチンのグルメの紹介でも…
本当はブエノスで(不味い)ラーメン屋に行くはずだったのですが、突然の
大雨によりポシャってしまったので、ここは「アルゼンチンといえばコレ!」
なグルメを紹介させて頂こうと思います^^

その名も「アサド」

まぁ早い話が"焼肉"です。家庭でパーティーみたいに開催するのが一般的な
ようですね。バカでかい、それこそ日本じゃ見たことないような大きさの
骨付き肉の塊を炭火で2時間以上かけてじっくり焼いてました。
今回紹介するのは会社の先輩に連れて行って頂いたブエノスのレストラン
「エル・ミラソル」のアサドです。

    AR出張01
    レストラン 「エル・ミラソル」

    AR出張02

いろんな部位の肉、日本じゃ食べることが出来ない部位の肉までありますが、
おススメは何といっても「モジハ」と「チンチュリン」。

「モジハ」は牛の"甲状腺"。これ、日本じゃ捨ててるらしいです。正直これが
一番衝撃的でした。何が一番近いかと言えば、「フォアグラ」ですかね。
マッタリと濃厚な舌触りと、レバーよりしっかりした食感。変なクセのない味。
臭みも全くなく、多分レバーダメな人も余裕で食べれるんじゃないかな?
とにかく凄ぇ旨い!日本で食べられていないのが残念でならないです…

「チンチュリン」、牛の小腸です。これは普通に日本でも食べられる…と
思いきや、「チンチュリン」は"内容物"を全く洗い流しておりませんw
"内容物"ごと頂くのが日本との大きな差ですね。 これがまた超旨いんですわw
クセのある味と臭いなので、ホルモン好きじゃないと無理かも。でも、
「モジハ」以上のマッタリ感が楽しめます。最初は、レバーのペーストでも
詰めてあるのか?と勘違いしていた程。


    AR出張03

メインディッシュ。肉ですね。
右が「アサド(骨付きカルビ)」左が「バシオ(腹肉)」上が…何だっけ?
ヒレ肉です。 アルゼンチンの肉は脂がのっていない、硬い肉だと勝手に
勘違いしておりましたが、実際は超ジューシーで超柔らかい、超旨い肉でした。
味付けはシンプルに塩のみですが、むしろその方が肉本来の味が楽しめるって
もんです。「高いレストランだから旨い」って訳ではなく、スーパーの食肉
売り場に行けば凄く安く買えますし、味も最高です。
牛肉好きの天国みたいな国ですねw


    AR出張05

デザートです。会社の先輩に(そそのかされて) ブエノス名物「ドン・ペドロ」
を注文。見た目通り、バニラアイス + 生クリーム + クルミ + ウイスキー。

    AR出張04

先輩方の「マス!マス!ムーチョ!ムーチョ!」の掛け声にノリノリの
店員さん。ウィスキーをモリモリ入れてます。俺に死ねというのかww

味はご想像の通り^^; ウィスキーの強烈な後味をバニラやクリームが抑えて
くれて、存外食べ易かったですね。ただし喉は焼ける。 トイレで多少小細工
したものの、しっかり完食しました^^;


まぁ結局何が言いたいかっていうと… アルゼンチンの飯が旨くないって
言うのは完全にカゼだったって事。肉嫌いなら話は別ですが。
あ、肉以外の料理は「不味くはない」って印象でした。旨いパスタも
"探せば日本で喰えそうな味"でしたしね。

最後に、アルゼンチンに行く機会がある方に一言。
「モジハ」だけは喰っとけ!! 以上!

2014/08/12(火) 02:14 | コメント:2 | トラックバック:0 |
検索フォーム
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。