プロフィール

スナケシ&azest

Author:スナケシ&azest
ラーメンとOATが好きな
豊田の人と安城の人の
ダブルヘッダーです。
What's an amazing
sweet food!
Ah... It's alright!!

カテゴリ
最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
    晴れやか_塩台湾つけ麺01

塩台湾つけめん¥850 + 大盛¥100      byスナケシ

今回は「麺の坊 晴れやか」の「塩台湾つけめん」です。
「晴れやか」は言わずと知れた「晴レル屋」の2号店。
刈谷…と言っても、刈谷だか豊田だか三好だかわからない場所にあります。
高岡工場とか洲原公園の近く。

    晴れやか_塩台湾つけ麺03

つけ麺なので先ず麺から。相変わらずの極太麺。かなり硬めの歯応えで、
小麦の香りもしっかり。やはり間違いないですね^^
豊田の「晴ればれ」よりも硬かったかな。

    晴れやか_塩台湾つけ麺02

つけ汁は見るからに辛そう…だけど、見た目だけ。実際にはピリ辛程度。
ちなみに私の辛さ尺度ですが、"ココイチの2辛はNG"ってとこです。
スープの軸は鶏白湯。鶏の香りは"台湾"要素に消されていますが、
甘みと感じられる程の旨味があります。凄い旨い^^
鶏白湯だと脳内が"旨い"一色になって、分析っぽい事が出来ない;;
つけ麺には珍しく(?)、魚介の出汁や酸味は一切感じません。

具はチャーシュー、ミンチ、ニラ、トウガラシ。麺の上に花かつお。
チャーシュー…というか茹で豚ですかね。味は特に付いてない。
このつけ汁には丁度良いですね。良く合ってます。
ミンチは底に沈んでいるので、雑炊orスープ割の時にやっと発見出来ます。
ニラは生。ちょっと青臭かったな~。彩か…台湾要素の演出か…
トウガラシは、ちぎったモノがゴロっと入ってますが…かじっても辛くない。
花かつおは、つけ汁につけた時点で香りを全て"台湾"に持って行かれるので、
麺のみ頂くときに楽しむ用かなぁ。

「晴レル屋」系列は、店によって特色を出すのが上手いですね~。
魚介系の「晴ればれ」とは全く違う、鶏白湯の「晴れやか」。
3号店の「晴天」は何だっけ? 2回しか行ったこと無いから忘れた。
近々「晴天」にも行きたいですね^^ もちろん本店にも^^


・味の好み度…9点 (10点中)

・店舗情報
住所:愛知県刈谷市井ヶ谷町前田26-1 Google Map
定休日:月曜日
営業時間:11:30~14:00 18:00~22:00
駐車場:テナント前に6台位?他店舗共同で狭いので注意。
スポンサーサイト

2012/09/26(水) 21:39 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。