プロフィール

スナケシ&azest

Author:スナケシ&azest
ラーメンとOATが好きな
豊田の人と安城の人の
ダブルヘッダーです。
What's an amazing
sweet food!
Ah... It's alright!!

カテゴリ
最新トラックバック
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:-- |
まるぎん 塩台湾
塩台湾ラーメン¥780+スープでお茶漬け¥180    by azest


さて、じゃあ自分の方もぼちぼち更新していきますかね。

記念すべき?azest一発目のラーメンはこちら。
岡崎の超有名店「まるぎん商店」から、大好きなメニュー「塩台湾ラーメン」でいきます。


正直なところ有名店ながら数あるメニューの中で、これだ!と思うものに出会えていなかった同店で、自分が初めてこのラーメンを食べたのがまだほんの1年ほど前。
当時は台湾ラーメンというジャンルだけで、辛いだけか?とか、どれも同じような味だ、とかかなりの偏見を持っていた。
ところがこのラーメン(正確にはこれと某店の台湾つけめん)を食べてかなり考えが変わったと思う。


というわけで、この日もあの時と同じ感動に期待をしつつ食べさせていただいた。

ビジュアル的にはいかにも辛そうな赤色をしたスープ表面に、台湾ラーメンらしくニラ、ひき肉といった具材が盛られている。
そして、個人的にこのラーメンのキモだと思っている玉葱のみじん切りが中央に添えられている。

まず1口目にやはり辛さが感じられるのだが、同時に感じるスープの独特な甘味。
初めて食べたときも辛いと同時にやはり甘いと感じた。
ベースのスープ(おそらくとんこつ)に感じるさわやかな甘さと程よいコク、それでいてあっさりとした口当たりが何とも素晴らしい。
添えられた玉葱からもまた違った甘味が感じられる。
辛さも辛いのがあまり得意ではない(でも好き)自分でも問題ないレベル。
全体的に甘いと辛いでバランスが取れていて不思議な味わいになっている。

麺もしっかりとしたコシがありながら自己主張が激しくなく、この味を楽しむのに向いていると思う。

非常に好みのスープなのだが、辛味が苦手なこともあり今まであまりガブガブとスープを飲めなかった。
そこでこの日はラーメンのスープでお茶漬けをする「スープでお茶漬け」というのを一緒に頼んでみた。
これが正解で、おそらくお茶漬け用に仕立てられているのだろうサラサラなご飯にスープを注ぐことで、よりマイルドになった塩台湾の味を堪能できた。


そんな訳で個人的に非常に癖になる味のこのラーメン。
今後も確実に満足させてくれるラーメンとして、変わらぬ活躍を期待したいなぁと思うのでした。


・味の好み度…9点 (10点中)

・店舗情報
住所:岡崎市寿町13-20  (google地図)
定休日:水曜
営業時間:11:30~14:00 18:00~22:00
駐車場:共同駐車場10台ほど
スポンサーサイト

2012/07/26(木) 00:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。